2017-09-19

「にこ肌だより 第4号」ができました

「nicoせっけん」ご注文4回目にお届けする「にこ肌だより 第4号」ができあがりました。今回の体験特集では、「娘のあせもがなくなった」という喜びの声をくださった親子にお話しをうかがいました。
また、今号から「管理栄養士うめちゃん」の、アトピーっ子のための簡単レシピを掲載しています。ぜひご覧ください。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のための石けんです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2017-09-15

「よいもの」と「合うもの」

しばらく落ち着いていた長女のアトピーですが、お風呂をあがってびっくり、身体中に湿疹が出ていました。

何が原因か考えてみたところ、可能性が高いのは、いつもと違う柔軟剤を使ったこと。2日間だけ、お店でもらったサンプル品を使っていました。わるいものではないと思いますが、娘の肌には合わなかったのでしょう。私も、ここ2日間に洗濯をした下着の部分のみ、かぶれていたので、私も合わなかったみたいです。
その商品がよい、よくないに関わらず、私たち家族には合わなかったと思い、使うのを控えることにしました。

私たちの作っている石けんにも言えることだと思いました。よいものが必ずしも誰のお肌にも合うとは限らない。でも、「nicoせっけん」によって誰かのお肌の悩みが軽減したり解消したりすることができるのなら、良いものを届けたい。
矛盾してもいますが、あらためてそう感じました。

幼稚園の2学期がはじまり、秋は運動会、バザーとイベントがたくさん。準備も佳境に入ってきました。バザーのとき園を飾るモビール作りに参加。楽しかったので、長女と家でも作りました。

2017-09-07

nicoせっけんのこと:保湿力のヒミツ①

あらためて、「nicoせっけん」のことをブログでも少しずつご紹介していきたいと思います。

今回は、「nicoせっけん」の保湿力について。

敏感肌の方に必要な「保湿」。私たちは、保湿力を全て「天然成分」から作りたいと思い、工場のスタッフのみなさんと、どんな成分にしたら良いか考えました。そして見つけたのが「ウチワサボテン」のオイルです。

砂漠など暑い地域で育つサボテンは重量に占める90%が水分であり、水分ロスを防ぐために自らさまざまな工夫をしている植物です。例えばサボテンは「ムコ多糖」を豊富に含んでいます。ムコ多糖は、細胞のまわりで周りで水分を蓄える物質です。またセルロースやヘミセルロース、リグニンといった食物繊維など、肌に潤いを与える成分を含んでいます。

これは、「ビタミンE含有量」の比較のグラフです。ビタミンEは保湿効果と抗酸化作用に優れ、乾燥肌や敏感肌の方に必要とされるビタミン。「ウチワサボテンオイル」には、ビタミンEが、保湿力で有名な「アルガンオイル」の約1.6倍含まれています。

近所の植物園にもウチワサボテンがありました。名前だけ聞くとピンときませんが、意外と見たことのある種類のサボテンではないでしょうか。

また、小さいお子さまのいらっしゃるみなさまには馴染み深いかもしれない、この人(このサボテン)。
Eテレの子ども向け番組「みいつけた!」の「サボさん」もウチワサボテンです。

「nicoせっけん」のキャラクター(nicoちゃん(仮名))も、頭にウチワサボテンを乗せています。

話がそれてしまいましたが、「nicoせっけんは天然の保湿力を閉じ込めた石けん」ということをお伝えしたいと思いました。
次回は、その他の天然保湿成分についてもご紹介したいと思います。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のための石けんです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

2017-09-06

RSウィルス

9月に入った途端、すっかり秋らしくなりましたね。気候も不安定で、みなさま体調お気をつけください…と書こうとしたら、我が家はRSウィルスで全滅してしまいました。保育園、幼稚園でじわじわ流行ってきているみたいです。

みなさま、体調、お気をつけください。

2017-09-02

アトピーっ子の味方食材その①「納豆」

管理栄養士のうめちゃん先生が「にこ肌だより(nicoせっけんをお買い上げのお客さまに毎月お届けする情報誌)」のために、アトピーっ子の味方になってくれる食材を紹介してくれることになりました。

まず教えてくれたのが「納豆」。
納豆は栄養価が高い食材ですが、「お肌にも良い」ということはあまり知られていないように思います。
肌に良い理由は、納豆に含まれる「たんぱく質」にあります。たんぱく質は肌組織の主な原料。納豆には必須アミノ酸を豊富に含んだ良質なたんぱく質を持っているのです。

写真は今日の朝ごはんの納豆オクラ。うちの娘たちも納豆が大好物でほぼ毎日食べています。はじめは嫌がったし、ベトベトになるので与えるのを躊躇していましたが、ハマってしまったようです。

2017-09-01

アトピーっ子の夏2017

9月に入り、一気に涼しくなってきました。夏の肌トラブルといえば「あせも」。私の2人の娘も敏感肌、特に長女はアトピーっ子なので戦々恐々としていましたが、「nicoせっけん」によるスキンケアで何とか乗り切ったと思います。

しかし特に暑かった7月後半から8月にかけては、2人とも少しあせもが出たのでかかりつけの皮膚科を受診しました。先生いわく、あせもは、湿疹自体より掻くことで炎症が治らなくなることが慢性化の原因になるということで、「痒み止め」の薬を処方されました(写真)。これを塗ると確かに子どもたちはあまり掻かなくなり、数日でよくなりました。

長女のアトピーは、今のところ落ち着いています。皮膚科の先生にもよくなってきていると言われ、毎日飲んでいた痒み止めの飲み薬をストップして、様子をみています。

2017-08-31

「通信販売」でお客さまと心を通わせること

通信販売で猫のエサを注文し、届いたダンボールを開けたら、あたたかい手書きのお手紙とともに、迷子防止用の名札が入っていました。お店からのサプライズなプレゼントに感動し、会ったことのないそのお店の人たちのことを想像しました。

「nicoせっけん」も通信販売で石けんを売っています。日本中、世界中に商品を届けることができますが、お客さまと面と向かう機会がほとんどないのが残念です。しかし通信販売でも、お店とお客さまとが心を通わせることができると気づかされました。「nicoせっけん」も、このようなあたたかい交流をしてみたいと強く思いました。