2015-12-30

商品サイト準備中

娘の絵本棚の上を使って商品サイトのための撮影をしました。現在サイト準備中です。システムの整備など、まだやることはたくさんあります。

2015-12-14

パッケージ完成

パッケージが完成しました。「nicoちゃん」の頭の上に、ウチワサボテンが咲いてます。

2015-11-27

パッケージ

パッケージの試作をたくさん作っています。

2015-10-03

試作、試作、試作

成分の検討からはじまり、試作品のテストを繰り返しています。使用感や効果は、少し変えるだけ全然違ってくるんです。

何度目かの試作で、産後ずっと悩みだった目の上のかぶれ(腫れ)がなくなっていることに気づきました。
また、かぶれがちだった娘のおしりも、このところ全然かぶれていないことが判明。
「親子で安心して使える石けん」を目指しているので、これは自信を持ってお客さまにおすすめできる!と実感。
この試作をベースに商品化していくことになりました。

ポイントとなる成分は「ウチワサボテン」というサボテンのエキスです。
砂漠など乾燥した地域に生息するサボテンは、自らの中に水分を蓄える能力に長けているため、保湿力が抜群。

ちなみに私と娘が大好きなNHK・Eテレの番組、みいつけた!のサボさんも、ウチワサボテンらしいです。余談ですが・・・。 実際にお客さまの手元にお届けするまで、あと一歩です。

2015-08-29

小麦粉ねんど

娘のために作った「小麦粉ねんど」、いつの間にか親のほうが夢中に。
nicoのロゴマークを作りました。

2015-07-12

試作スタート

nicoせっけんを作ってくださるメーカーの方と打ち合わせ。場所は代官山のカフェ「Chano-ma」でした。

ランチタイムは「chanomama」といって、子連れのママさんに優しい仕様。
メニューは野菜をたっぷり使ったヘルシーなもので、首のすわらない赤ちゃんOKの小上がりスペースや授乳室などの設備も充実。ビュッフェのパンがとってもおいしかったです。
おっさん(おにいさん?)2人との打ち合わせだったので、子連れのママでいっぱいのランチタイムには浮いていたかもしれませんが(笑)。

担当の方にいろいろと要望をお伝えし、作りたい方向が決まってきました。これから試作がはじまります。

2015-07-11

ごあいさつ


はじめまして、「nico」開発スタッフの山口です。

「nico」は、「アトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある乳幼児やお母さんのためのせっけん」です。

「子どもたちやお母さんが笑顔になれるものをつくりたい」という想いから、この石けんを作ることにしました。

私自身も1歳の娘がいます。一緒に笑顔になれる時間がいちばん幸せ、と日々感じています。
また特に産後、顔や手のかぶれや腫れなど、肌のトラブルに悩んでいます。子どものオムツかぶれやあせもも心配ごとのひとつです。
このふたつを解決できる石けんを、私自身も必要としています。

このブログでは、「nicoせっけん」の開発日記やお知らせなどを書いていきます。
拙い文章になりますが、読んでいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。