2017-08-03

食の大切さ

大学時代の後輩に会いました。管理栄養士として小児科に勤務するかたわら、子どもの食に関わるさまざまな仕事をしている彼女。彼女は「食」、私は「スキンケア」のアプローチで子どもたちに関わっているので、貴重な情報交換の時間になりました。

お客さまの肌の悩みに向き合い、また私自身も子どもたちにアトピーや便秘などのトラブルが起きていて、その解決策を日々考えていますが、最近あらためて「食」の大切さを感じています。
「nicoせっけん」は、商品としてはスキンケアとしてできることをしていきますが、何かの形でスキンケア以外のアプローチもできたらいいなと思っています。
それが例えば「食」。まずはアトピーっ子に良い食のレシピを「にこ肌だより」に載せたいと思い、彼女と話し合っています。「アトピー」と「食」は直接関わりがないように思えますが、腸内環境を整えることがアトピー改善につながるのです。
調べると、情報は山のようにあります。こだわりはじめたらキリがありません。時間も、お金もかかる。無理なくできること。何をどのように伝えるか。
それをプロと一緒に考えて、少しずつ提案できたらいいなと思っています。
ありがとう、梅ちゃん先生。
管理栄養士うめちゃんのブログ。お箸の持ち方、便秘解消方法など、幼児のいろいろに役立つ情報満載のブログです。)

彼女と会ったのは、子育てカフェnicoroom。離乳食メニューが充実していて、特に赤ちゃんを持つママに嬉しいお店。私も長女が0歳のときから通っています。写真はキッズメニュー。野菜たっぷりですが、ちょうど良い味つけと柔らかさで、いつもは食べない野菜もここではつい食べてしまう子も多いみたいです。
お店の名前は「nico」room、恐縮ですが「nicoせっけん」の「nico」と同じ。同じように親子のニコニコ笑顔をイメージして付けられたのかもしれません。親近感も感じている、大切なお店です。

1歳の娘ちゃんがいる彼女にも「nicoせっけん」を使ってもらうことにしました。背中・お尻まわりの湿疹がひどくて困っているとのこと。良くなるといいな。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のための石けんです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿