2017-09-07

nicoせっけんのこと:保湿力のヒミツ①

あらためて、「nicoせっけん」のことをブログでも少しずつご紹介していきたいと思います。

今回は、「nicoせっけん」の保湿力について。

敏感肌の方に必要な「保湿」。私たちは、保湿力を全て「天然成分」から作りたいと思い、工場のスタッフのみなさんと、どんな成分にしたら良いか考えました。そして見つけたのが「ウチワサボテン」のオイルです。

砂漠など暑い地域で育つサボテンは重量に占める90%が水分であり、水分ロスを防ぐために自らさまざまな工夫をしている植物です。例えばサボテンは「ムコ多糖」を豊富に含んでいます。ムコ多糖は、細胞のまわりで周りで水分を蓄える物質です。またセルロースやヘミセルロース、リグニンといった食物繊維など、肌に潤いを与える成分を含んでいます。

これは、「ビタミンE含有量」の比較のグラフです。ビタミンEは保湿効果と抗酸化作用に優れ、乾燥肌や敏感肌の方に必要とされるビタミン。「ウチワサボテンオイル」には、ビタミンEが、保湿力で有名な「アルガンオイル」の約1.6倍含まれています。

近所の植物園にもウチワサボテンがありました。名前だけ聞くとピンときませんが、意外と見たことのある種類のサボテンではないでしょうか。

また、小さいお子さまのいらっしゃるみなさまには馴染み深いかもしれない、この人(このサボテン)。
Eテレの子ども向け番組「みいつけた!」の「サボさん」もウチワサボテンです。

「nicoせっけん」のキャラクター(nicoちゃん(仮名))も、頭にウチワサボテンを乗せています。

話がそれてしまいましたが、「nicoせっけんは天然の保湿力を閉じ込めた石けん」ということをお伝えしたいと思いました。
次回は、その他の天然保湿成分についてもご紹介したいと思います。

* * *
「敏感肌用ベビーせっけんnico」はアトピーや敏感肌など、肌に心配ごとのある子どもたちとそのご家族のための石けんです。
商品のご紹介はこちらをご覧ください。
ご注文はこちらから承っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿